魅惑の香り~タヒチバニラのボンボンショコラ~

タヒチ産バニラのボンボンショコラ

 

口に入れた瞬間から、タヒチ産バニラの香りをはっきりと感じ、口溶けとともにチョコレートの風味と合わさることでさらに奥行きのある風味へと変化します。

 

食べ終わった後も、魅惑的な香りを長い余韻として楽しむことができます。

 

近年、様々な理由からバニラが入手困難な状況が続いています。

 

その中でも高品質なタヒチ産バニラは特に希少です。

 

当店でもタヒチ産バニラを仕入れることが難しい時期が多々あり、ショーケースに並ばない時期が多くなってしまいました。

 

が・・・・

 

今回、わずかですが仕入れることが出来ましたので、ホワイトデーのボンボンショコラのパッケージにはほとんど入れることにしました。

 

袋からバニラを取り出すと、すぐにタヒチ産バニラ特有の香りが漂ってきます。

 

一般的に想像するバニラの香りとは少し違っていて、アニス(八角)やシナモンのようなスパイスの香りと、キャラメルの香りが合わさり、甘いだけのバニラの香りではない、エキゾチックな香りという印象です。

 

このタヒチ産バニラを使ってボンボンショコラを作ります。

 

タヒチバニラ ボンボンショコラ チョコレートブランチ

このしっとりとしたオイリーなバニラが高品質の証!!

 

タヒチバニラ ボンボンショコラ チョコレートブランチ

バニラのさやを割いてバニラビーンズを取り出します。

 

作り方はとてもシンプルで、タヒチ産バニラとクリームを一緒に炊いて、しばらく置いて香りを移します。このクリームとチョコレートを合わせてガナッシュにして、コーティングすれば完成です。

 

当店のタヒチ産バニラのボンボンショコラの一番のポイントは、使用するバニラの本数です。

 

例えば、カスタードクリームの一般的なレシピは、牛乳1リットルあたり、バニラのさや1本くらいだと思いますが、当店ではクリーム1リットルあたり7本使ってボンボンショコラを作ります!

 

多く配合すれば良いというわけではないですが、少ない量だと合わせるチョコレートの風味に負けてしまって、バニラの香り感じにくくなってしまいます。

 

バニラのさやから取り出したビーンズも一緒に混ぜ込むのですが、当店のボンボンショコラを食べた時にプチプチとした食感を感じることが出来ると思います。

 

これは1リットルあたり7本という量を使っているからこそ感じることができる食感だと思います。

 

タヒチバニラのボンボンショコラ 断面

 

ぜひ一度、タヒチ産バニラのボンボンショコラをお試しください!

 

ネットショップからもお買い求めいただけます!

https://chocolate-branch.stores.jp/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL