自宅でチョコレートテイスティング!

6月になり、そろそろ梅雨入りですね。

雨の日は家にいても
することがなくて退屈!

と思っているあなた。。

 

自宅で

「チョコレートティスティング会」

なんていかがでしょう?

 

用意するものは、

 

チョコレートブランチの
「食べ比べ9ヶ国コインチョコ」

と、

お水。

 

だけ!!

(お皿やペンもあるとさらに便利。)

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

この9ヶ国コインチョコは、文字通り産地別で9種類のチョコレートの味を食べ比べることができる商品です!

口の中をリセットするためには、常温のお水が良いと思います。

 

ティスティングをするチョコレートの温度は15~18℃が理想です。

お買い上げいただいた後に冷蔵庫に保管していた方は、ティスティングを始める15分〜30分ほど前に室温に出しておきましょう。口どけが良くなり、香りを感じやすくなります。

 

準備が出来たら、ティスティングを始めましょう!

 

まずはコインチョコを開封します!

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

次に、中に入っている説明書を取り出しておきます。

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

次に、金の厚紙ごとコインチョコを袋から出します。

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

※このときチョコを落としたりして配置が変わると、産地の区別がつかなくなるのでゆっくりと取り出してくださいね。

お皿に移し替えると食べやすいです。

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

そのままかじっても良いのですが、一口で食べずに数回に分けて味わってもらいたいです♪

手で割るか、ナイフで切るなどしてもいいと思います。(厚紙をまな板代わりに使用!笑)

 

コインチョコレート

 

ティスティングのポイントは五感をフル活用することです!!

①見る

見た目を観察します。
表面のツヤ、色の濃さの違い、青みがあるもの、赤みがあるもの。。

 

②聴く

噛んだとき・割ったときの音に耳を傾けます。パキッと音がするもの、しないもの。。

 

③舌にのせる

溶け方や舌触りに注目してみます。
さらっとしているもの、もったりとしているもの。。

 

④香りを感じる

外気とともに吸うときの香りと、口に含んだとき鼻から抜ける香りを感じてみます。

 

⑤味わう

歯で砕き、舌のうえでゆっくりと溶かして味わいます。

 

香りや味を表現する言葉には

フルーティ、フローラル、ナッティー、ウッディー、スパイシーなどさまざまありますが

自分なりの感覚、言葉で楽しんでもらえたらいいと思います。

 

なんか、草っぽい。。

コーヒーみたいに苦い!

柑橘系の酸味を感じる!

これは好き。

これは嫌い。

 

そのつど感じたことをメモして、付属の説明書と照らし合わせてみたり。

誰かと一緒に意見を交換してみたり。

説明書を読んだうえで、その味を探してみたり。

 

 

9種類もあるので意外とボリュームがあります。

ゆっくり、じっくり味わってみてくださいね♪

 

コインチョコレート 食べ比べ テイスティング

 

 

チョコレートって、甘くておいしいもの。

 

それは間違いないのですが、

少し真剣に向き合ってみると、

 

こんな香りや味がするんだ!

産地によってこんなに違いがあるんだ!

 

と新しい一面も発見できて面白いんです。

 

チョコレートのひとつの楽しみ方として、ご紹介しました!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL