CHOCOLATE BRANCHショップ外観

工場の中にあるピンクのリボンが目印の小さなお店
CHOCOLATE BRANCHは「感謝の気持ち」から生まれました。

大切な方を喜ばせたい、大好きな人を驚かせたい。
限界を超えて・・・ その先を伝えたい・・・

ずっとずっと私たちを支えてくれたあの方に。
いつも側にいてくれたあの人に。

60年間の技術と経験を活かした自分たちの自慢の機械を使って
特別美味しいチョコレートを作りたい。
そして食べてもらいたい。

だから
最高の素材にこだわりました、安全にこだわりました。

感動して欲しいから自分を超えていくと決心しました。

そして最後に・・・

たくさんのありがとうの気持ちを込めました。

ありがとうを美味しさに変えて。

CHOCOLATE BRANCH

店舗マネージャー 加藤 美幸

店舗マネージャー
加藤 美幸

伊丹空港に着陸する飛行機が手の届きそうなほど近く頭上を通過する、そんな迫力ある光景が見られる工場街に 突如白い箱にピンクのリボンがかかったプレゼントのような建物が現れる。
「これは一体何⁈」と通る方々からビックリされ、チョコレート専門店とわかると 尚更ビックリされる…

そんなスタートから 少しずつお客様が増え、繰り返しご来店頂けるようになったことを大変感謝しております。
ご来店くださる皆様に、喜んで頂きたい、少しでも幸せな気分になって頂きたいというのが私の願いです。

以前はチョコレートというと「甘いお菓子」というイメージでしたが、関わってみると実に奥深い魅力と不思議に満ちた「神の食べ物*」という名に相応しいものだと強く感じています。
チョコレートの小さな一粒一粒が宝石のように思えてきます。

様々な産地の希少なチョコレート。
それぞれの特徴の違いをBARでストレートに味わったり、色々な食材とのハーモニーをボンボンで楽しんだり…
チョコレートの魅力は無限に広がります。

また味わいだけでなくカカオには数々の素晴らしい健康、美容、精神的効果があるそうです。
甘いチョコレートを控えておられる方にも召し上がって頂けるように、糖分の少ないもの(でもとても美味しいもの)を沢山用意しております。

チョコレートの魅力を探求する旅に皆様とご一緒にでかけたいというのが私の願いです。
ご来店を心からお待ちしております。

「神の食べ物*」 カカオの木の学名 ギリシャ語でテオブロマ

CHOCOLATE BRANCHショップ内観
CHOCOLATE BRANCHショップ内観
チョコレートブランチはお客様に3つのお約束を誓いチョコレートという喜びを心を込めてご提供します。「相手を思う気持ち」「最高の素材」「感性」 喜びのお福分け

CHOCOLATE BRANCHを支えるSTAFF

ショコラティエ 時本祐司

ショコラティエ
時本 祐司

チョコレート・カカオのもつ魅力を多くの皆様に楽しんでいただけるよう、無数にある品種、産地から自ら厳選したチョコレートを使い、様々なアプローチでチョコレート菓子をお作りしております。シンプル、多様な食感、香り、意外な素材とのペアリング・・・etc
どこまで追求しても、さらにその奥がある。作り手をも虜にするチョコレート・カカオ。
みなさまに最高の美味しさをお届けできるよう、日々模索し続けます。

店頭スタッフ 田中

店頭スタッフ
田中

このお店に来られるお客様は素敵な方が多くいらっしゃいます。お話しさせて頂くと会話が弾んで笑いが起こるので、自分にとっても自然で楽しい接客が出来るようになりました。お客様から考えて、自分もして欲しいなと思う接客プラスαでのご対応を心がけています。地域の方もよく来られ、お年寄りの方から小さなお子様まで親しみを持って接客しています。

ショコラティエの作業風景 ショコラティエの作業風景
商品パッケージ
DIVAcreative代表 末川牧子

DIVAcreative
代表 末川 牧子
デザイナー
クリエイティブ
ディレクター

トキメキブランディングで目の前の人を最高に幸せに!
「艶ガール」が運ぶチョコレートの「喜びのお福分け」を受け取ってくださったお客様が笑顔になるのを見ることが私の喜びです。

村上紙器工業所代表 村上誠

村上紙器工業所
代表 村上 誠

商品はその魅力や個性、企業イメージ、「〜らしさ」を伝えることが必要です。私たちのミッションは"目に見えるもの"だけを表現するのではなく、ブランド価値という"見えないもの"を「貼箱(パッケージ)」を通して、その「らしさ」を伝えていきたいです。

お店のモチーフ

CHOCOLATE BRANCH

阪急バス停「原田中1丁目」から西へ約100m、徒歩約2分
阪急宝塚線「曽根駅」から西へ約1500m、徒歩約15から20分

住所:大阪府豊中市原田中1丁目17番5号

TEL:06-6854-8028

定休日:水曜日 営業時間:11:00 - 19:00

お問い合わせフォーム

アクセス

「曽根駅」の改札を出ると左側にタクシーのりばがあります。
さらに左(線路沿いに大阪方面)へ進みます。
つきあたり(正面はマンション)を右折し、
直進すると「第一中学校」につきあたります。
「第一中学校」につきあたったら、左折し坂を下ると、
「曽根南町1東」の信号につきあたります。
「曽根南町1東」を右折します。
ここからは直進です。
右手に「クリーニング店」「HONDAdream」「消防署」を通り過ぎ、
「阪神高速」高架下の信号を渡ります。
「豊中平成病院」「平成記念病院」を通り過ぎてすぐ

キャラクター Thuya Girl 喜びのチョコレートを運ぶ、不思議カワイイ艶ガール

Thuya Girlイラスト

特徴

  • 女性を楽しんでいる
  • 流行にとらわれず自分の好きを知っている
  • 一度見たら忘れられないどこかユーモラスで愛嬌のある表情
  • 年齢不詳で不思議な掴みどころのないイメージだが実は芯はしっかりしている
  • 外見と内面のギャップも魅力の一つ

チョコレートには

女性を魅力的にする成分が沢山含まれています。
艶っぽい女性って、やっぱり素敵ですよね。
異性からは勿論、女性から見ても色気がある女子は
魅力的に映ると思います。
また、キラッと光ったチョコレートのコーティングにも
艶を感じさせます。
「艶=美味しい」を連想させる、
艶のある不思議カワイイ女の子が
CHOCOLATE BRANCHのマスコットガールです。

よろしくお願いいたします。

チョコレート製造機械をつくる情熱から生まれた
"CHOCOLATE BRANCH"の本物の味の秘密を公開!

チョコレート製造機械「CHOCO MASTERシリーズ」は
CHOCOLATE BRANCHの生みの親、加藤工業が
ショコラティエと共に、ショコラティエの立場から開発した
プロが認めるチョコレート製造機械シリーズです。

中でも、プロの理想をカタチにして小型化、効率化、クオリティーを徹底追及した
チョコレートのテンパリングマシン "CHOCO MASTER PRO"は
CHOCOLATE BRANCHの美味しさの基となる機械です。

CHOCOLATE BRANCHは
私たちの「美味しいチョコレートを届けたい。」という思いから始まり
加藤工業の工場内2011年に誕生しました。

そしてその思いこそが、
「喜びのお福分け」というコンセプトと共に
CHOCOLATE BRANCHがつくり出すチョコレートに込められています・・・

チョコレート製造機械 ボンボンショコラ

加藤工業株式会社

代表取締役 加藤智一

代表取締役
加藤 智一

加藤工業チョコレート支社
英語に直すとCHOCOLATE BRANCH
(チョコレートブランチ)!

京都大学大学院の学生さんがお店の名前を付けてくれました。

機械屋さんから誕生したチョコレート支社、チョコレート用機械を製作して多くのお菓子屋さんがお客様の加藤工業、その支社でチョコレートを販売することになりました。

色々な国のチョコレートを食べていただきたい。そしてチョコレートの味をより多くの方に知っていただきたい為に作ったお店です。

チョコレート自体には大変奥深いものがあり温度やカカオの量や種類により味や香りや舌触りにまるで魔法の様な変化を感じる事が出来る夢のような食べものです。

元々ヨーロッパでは媚薬として輸入され始め、スイスではチョコレート禁止令が発令された事がある程効薬で、現在でもカカオを治療の補助として使っている病院が増えています。

心と身体に幸せと健康を与えてくれるチョコレートを今後も研究と工夫を絶え間なく続けて、1人でも多くの方が幸福になればいいなぁと思っています!

機械をみつめる加藤工業株式会社の従業員 火花を散らし溶接している様子
部品を触る手
会社名
加藤工業株式会社 KATO INDUSTRY CO.,LTD
事業所 本社・工場
〒561-0807 大阪府豊中市原田中1丁目17番5号 TEL:06-6841-3300
事業内容
食品工業用機器設計製造/化学工業用機器設計製造/各種省力 機械設計製造/
レーザー加工/配管工事一式/
機器据付工事一式/各種プラント設計施工/食品機械プレニュー
加藤工業株式会社ロゴ